新着情報
2017.05.18
第16回介護職員初任者研修を7月17日からスタートします
2017.05.18
第16回介護職員初任者研修日程カリキュラムについて
2016.08.18
インターアジア㈱教育受託について 追加いたしました
2016.04.25
セミナーのご案内ページを追加いたしました
2016.03.08
介護のための日本語教師講座 受講者募集
2016.03.08
働く人のための日本語教師資格取得講座 受講者募集
2016.01.11
端間ハウスで外国人と地域住民との交流会(ランチカフェ)を行いました。
                                               参加者50名
2016.01.10
第15回介護職員初任者研修を1月12日からスタートします
2015.12.24
ホームページをリニューアルしました
2015.10.01
ヘルパーマネージャーと業務提携を開始しました
2015.01.04
・介護士養成を目的としインターアジアスクールを小郡市に開設
 
・地域社会との交流を目的に端間国際交流センター開設
ビッグニュース!
インターアジア関連のEPA介護福祉士候補生の国家試験、今年も全員合格!!

4月28日に介護福祉士の合格発表がありました。
EPA介護福祉士候補生は全国で104名が合格しました。
EPA介護士候補生の本年度の合格率は49.8%でした。
今年もインターアジアがかかわってきたEPAの受験生2名は合格しました。
インターアジアが当初からかかわってきたEPA候補生は10名ですが全員合格!
1人の不合格者もなく合格率なんと100%です!
これからも合格率100%を目指して頑張ってまいります。

第16回介護職員初任者研修について

インターアジア㈱では2006年より開講した
在留外国人の方を主体とする介護の資格講座の 第16回目初任者講座を予定しています。

≫詳細

インターアジアのホームページへようこそ。

私たちは、日本で暮らす外国人のみなさんに、
自立に向けての学習機会のご提供と就業への支援を行っています。

(株)インターアジアは、1998年よりアジア諸外国と日本のかけ橋をめざして設立されました。
就業支援の一環として、2006年より在日外国人対象の介護職員初任者研修養成講座を行なっています。 就業を希望する修了生の介護施設への派遣を行なっています。そのほか、アジア諸外国と日本のかけ橋をめざすべく、アドボカシー活動などさまざまな取り組みを行なっています。
これまでに250名の介護士を育ててまいりました。

Welcome to InterAsia's homepage

Inter Asia Co.was established by Kenichiro Nakamura in 1998. We have offered caregiver training courses for foreign residents in Japan since 2006.
We have also managed elderlys' home staffed mainly by graduates from our courses since 2009.
It is an unique attempt to build a bridge between them and the local community.

●地域の医療・介護施設への派遣事業を行っています。
Offering personel service to caregiving facilities. in the local

●初任者研修資格者は、インターアジアの在日外国人対象初任者研修養成講座修了者です。
Caregiver staff are graduated from our caregiver(Home Helper 2)training courses for foreign residents in Japan.

介護職員初任者研修修了者派遣

インターアジアでは、仕事を希望する初任者研修養成講座の修了生と介護施設を繋ぐために
労働者派遣業を行っています。
最近では、現場で働く修了生の仕事ぶりが認められて、派遣の人数を増やしてほしいというお声も
頂いています。


実務者発表

インターアジアは、2006年より在日外国人を対象にホームヘルパー2級養成講座を設けてまいりました。現在、250名以上が養成課程を修め、介護施設で職員として就職した卒業生もおります。また2009年2月には、日本では初の試みである、外国人がメインスタッフの介護施設を設立しました。こうした、これまでの初任者研修養成や介護施設運営、そして就職支援活動を通して見えてきたさまざまなことを、外国人と日本社会を結ぶ一助になることを願って、実務者の立場から大学シンポジウム等の場で発表させていただいています。

・国際シンポジウム(九州大学アジア総合政策センター主催)参加 2.27.2010
・EPA政策担当局ヘの提言・発表(厚生労働省霞ヶ関)4.2010

 国際シンポジウム  国際シンポジウム2

国際シンポジウム 3.8.2008
「グローバル化する看護と介護 -医療・福祉分野への外国人労働者参入をめぐって-」

フィリピン訪問

2008年3月8日の九州大学の国際シンポジウムへの参加を契機に、フィリピン大学の教授連からお招きを受け、フィリピンで開催される 国際フォーラム(3月25日フィリピン大学本校と3月27日同大学セブ島キャンパスの2か所)に参加してまいりました。詳しくは、こちら